ヤマトシロアリとイエシロアリ

シロアリの生息地

今でこそ、日本に数多く存在するシロアリですが、実際にシロアリが生息している地域はほぼ日本全国です(一部極東地域除く)。というのもシロアリの食べ物は木材(セルロース)だからです。そんな中、日本で私達の家を食い荒らすのは、私達の家が木々や土などで作られているということが関係しております。私達の家を襲うシロアリは主にヤマトシロアリとイエシロアリという種類で、家の近く、地下にコロニーと呼ばれる巣をつくります。その中でシロアリを増やし、多くのシロアリたちを育成するのです。シロアリには他にも多くの種類が存在しますが、このイエシロアリと、ヤマトシロアリという種類が日本の家々を脅かす存在となっています。

海外からの

日本にいるシロアリの中には、海外からやってきたものもおります。例えば、海外からソファーや本棚を輸入した時、そのソファーや本棚にシロアリが潜んでいる可能性があるのです。海外輸入製品も、日本にある家具同様、木々を利用して作られています。その木々の中に住み着いていたシロアリが、長い間少しずつその家具を侵食し、ある日外に出てくるかもしれません。それを考えますと、輸入家具を購入した際は注意が必要です。シロアリは人が気づかないうちに、皆さんの生活のすぐ傍で生息しています。シロアリの存在に気づいた時は早めの対応をオススメいたします。

シロアリ予防

家族を守る一軒家にシロアリが発ししてしまうのは悲しいと思います。シロアリが発生すると家の強度は下がってしまいますし、何より、気づかぬうちに脆くなってしまいます。雨風や台風、地震の時などに家が持たず、崩壊してしまうのでは大切な家族は守れません。そのため、シロアリが家に出ないように、最近ではシロアリ予防・シロアリ対策を行っている方がとても多いのです。シロアリが出てしまうと、子供が気味悪がることもありますので、シロアリを発見した際は自分で何とかしようとせず、シロアリ駆除専門業者に相談下さい。