シロアリは働きアリ

シロアリ

約2000、これは世界に生息しているシロアリの種類です。シロアリはゴキブリ同様、人間が生まれるはるか前からこの地球上で生活しています。シロアリは地中に巣穴をつくり、その中で生活しています。シロアリは私達人間の家に侵入し家の中を食い荒らしていきます。元々は自然にある枯れ木や植物を食べて生活していたシロアリが、人の手によって作り替えられる自然から飛び出し、私達の家々の近くに住み着くことを余儀なくされました。特に日本では、外国から何らかの形で来てしまったシロアリが繁殖し、自分たちが生活するために人間の家を荒らすようになったのです。

巣穴

シロアリは全種類巣穴を作り生活します。アリとの類似点が多く、アリのようにシロアリも1匹ずつ役割があります。例えば、シロアリにも働きアリ、女王アリが存在します。はじめに巣をつくる時、シロアリは男女ペアで巣をつくり出します。この時の女シロアリのほうが女王アリとして巣の中に君臨します。女王となったシロアリは王室の中で交尾・散乱を繰り返し行いシロアリの仲間をどんどん増やしていくのです。

シロアリの役割

シロアリの中で、最も階級が低いシロアリは働きアリです。このシロアリ達は他のシロアリの分も餌を調達し、巣や通路をどんどんつくっていきます。他にもこのシロアリは女王アリが産んだ卵や幼虫の世話をし、仲間のシロアリが生きていけるようにサポートを行います。このようにシロアリの世界ではそれぞれに役割・階級が与えられます。